送り状の宛名が違うのに、きちんと届く荷物。

荷物の送り状に記入する住所や電話番号を間違えると、荷物が迷子になることもあります。
そうそう間違えることはないと思いますが、ごく稀にあるんです。

これは友人の話になりますが・・・

田舎に住む親から友人宅に届く荷物はいつも住所がちょっと間違っているそうです。
番地が違っているし、カタカナが並ぶ長めの建物名も違う。

何度も親に指摘しても間違ったまま。
間違える原因を探ると、送り状の控えを保管していて、その控えを見ながら新しい送り状に記入するからまた間違えてしまう。
間違いの無限ループが起きていたそうです。

どうしてだろう

でも荷物は以前から迷子にならずちゃんと届くとのこと。
配達するドライバーさんが間違いを把握してくれているということですよね。
ありがたいですね。

ドライバーはご自身の担当地区を回っていると・・・

「建物名や〇〇号室は〇〇さん」
「〇〇さんは留守がちだから夕方に回ろう」
など自然と頭に入っているんだと思います。

効率よく仕事ができる!
それがルーチンワークのいいところなのかもしれませんね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
女性ドライバーさんも多数活躍中。
お仕事たくさんあります。

宅配ドライバーさん募集中!!
採用担当までお気軽にお電話ください!

応募ダイヤル☆050-3736-6465
各種お問い合わせはこちら:https://ik-logi.com/#recruit

コメントを残す