進化系宅配ボックス「スマロビ」で再配達削減を目指す♪

物流の2024年問題の解決策として、国を挙げて「再配達の削減」に取り組んでいる昨今、色んな宅配ボックスが開発・販売されています。ですがそれは主に戸建て用で、マンション用は正直あまり変わり映えしない印象でした。大規模マンションでは、宅配ボックスの個数を増やしたり、様々なサイズに合わせたボックスができた位ではないでしょうか。

そして最近SNSで話題になっているのが、❝宅配ボックスに荷物がジャストフィットすぎ❞問題です。
荷物は入っているけど、スキマが全然なくて取り出せない状態。これ、本当に困りますよね。
ハイテク物流倉庫みたいに、荷物のサイズに合わせて棚が動いたらいいのに・・・、なんて思ったことはありませんか?そんな夢のような宅配ボックスが、あるんです♪

2024年6月17日、AIとマーケティング力でサステナブルなサプライチェーン革命を目指す株式会社 NiceEzeは、日本初の販売機能を併設した❝変形式❞AI宅配ボックス「スマロビ」の提供を開始しました。

変形するAI宅配ボックス「スマロビ」提供開始–販売機能も併設、再配達をゼロへ(CNETJapan)

「スマロビ」は、あらゆる大きさの荷物を格納できる変形式のAI宅配ボックス「スマロビAIラック」と、飲料や食品、日用品などを冷蔵にて販売するAI無人ストア「スマロビAIストア」から構成されています。

AI無人ストアが珍しいのはもちろんなのですが、我々ラストワンマイル宅配業者的にはやはり、「スマロビAIラック」が気になります!

スマロビAIラックはサイズを自在に変形することができるため、従来の宅配ボックスに比べて設置面積を変えずに平均2倍以上の宅配物を格納することができるそうです。
そして、専用の荷捌き所で各宅配事業者からマンションに届く宅配物を一括で受け取るため、❝宅配便の再配達ゼロ化❞が実現するとのこと。

このような進化系宅配ボックスが普及したら、再配達ゼロも夢ではないかもしれません♪
今後の展開に注目ですね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【宅配ドライバーさん募集中!!】
コロナ禍で失業してしまった。
あるいは、副業を考えるようになった方。
この業界は人手不足が解消されていません。
お仕事がたくさんあります。

IKロジで働いてみませんか?
募集地域:神奈川県川崎市中原区、高津区、幸区、横浜市鶴見区、神奈川区、港北区
研修制度あり!

▷スポットチャーター いつでも承ります。

▷各種お問い合わせはこちら:https://ik-logi.com/#recruit

採用担当までお気軽にお電話ください!
応募ダイヤル☆044-863-7368


コメントを残す